HOME] [BBS
BAKxシリーズ(BAKP/Q/V/W/X/Y/Z)  NTSigSet BVWR 用掲示板

BAKxシリーズ(BAKP/Q/V/W/X/Y/Z) NTSigSet BVWR 用掲示板 過去ログ No.38

 [2340] BAKP(Ver.3.32T)の件で(後編)
 ゲホゲホ さん 【2007/11/12(Mon) 21:15:10】  
 z123.124-44-181.ppp.wakwak.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30)
こんばんは、kuniさん

スレッドが長くなりましたが、(前編)の最後に記した通り、
結局全てをやり直してみましたが、フォルダー作成のところで
止まってしまいます。

今回は、BAKP.CFGに記した\RECYCLER\ とは全く関係のない所
でした。

何か心当たりの対策は、ありますでしょうか?

  1. RE^2340: BAKP(Ver.3.32T)の件で(後編)
    SYSOP さん 【2007/11/12(Mon) 23:21:35】  
    jx20.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)

    下のスレッド「BAKP(Ver.3.32T)の件で その2」は、無理でしょうか?

    PS.
     不安でしたら、無理はしないで下さい。

    よろしくお願いします。

  2. RE^2340: BAKP(Ver.3.32T)の件で(後編)
    ゲホゲホ さん 【2007/11/18(Sun) 07:40:39】  
    z123.124-44-181.ppp.wakwak.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) ; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30)

    kuniさん

    アドバイスありがとうございました。
    準備が出来たらトライしてみます。

    取り急ぎ_(_ _)_

  3. RE^2340: BAKP(Ver.3.32T)の件で(後編)
    SYSOP さん 【2007/11/18(Sun) 17:00:02】  
    jx20.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)

    有り難うございます。
    切り分けが出来れば、対処方法の糸口が見えるかもしれません。
    お手数ですがよろしくお願いします。

    作者環境で再現できれば簡単なのですが、再現出来ないため色々とお手数をおかけします。

    他に、同様な障害が出た方がいらっしゃいましたら、状況など記載して頂けると助かりますのでよろしくお願いします。
 [2338] BAKP(Ver.3.32T)の件で その2
 SYSOP さん 【2007/11/10(Sat) 16:58:04】  
 jx20.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)
スレッドがあまりにも長くなりすぎましたので新規作成しました。

●色々とお手数をおかけします。
現時点でどこの問題でフォルダの作成ができなくなってるか・・・
 それより「エラーメッセージが出ずに中断しているか」の方が気になるのですが、
把握できず、また当方のパソコン数台でも症状が現れず、検証ができない状況になっています。
少しお時間を頂き、再検証してみたいと思います。当方環境で症状が再現できれば、、、

●FreeDOS/V役に立ったようで良かったです。
CDブートで使えますのでなかなか便利です。

●ついでに
 私は、IO社の回し者では有りませんが、宣伝です。
 FDが付いていないとの事でしたが、USB−FDDを持っているとなかなか便利です。コスト的にも気にならないと思いますので、紹介させて頂きます。
 (私の現用中のFDは、LOGITEC DIRECTのアウトレット品です)

 アウトレット販売状況:USB-FDX1 ユーズド・アウトレット \1,470 在庫状況:3 (2007/11/10 16:50)
 IO社HPの宣伝文句:USB-FDX1 USBブート対応で、OSインストールが可能。
         注意:パソコン本体のBIOSによってはUSB−FDから起動しない機種も有るようです。
 販売店:http://bakw.sub.jp/link.htm
    上記リンク一覧から「アイオープラザ 」へ行き
    ===ここからは作者のHPではなくIOプラザのHPです===
    無料会員登録
    ログイン後 I−O OUTLET
    ストレージ
    一番下に有ります。(上方の物は新品扱いなので高いです)

●BAKPの動作検証にはしばらくお時間を下さい。
 色々なパソコンで検証し、トラブルの再現を目指します。

 よろしくお願いします。

  1. RE^2338: BAKP(Ver.3.32T)の件で その2
    SYSOP さん 【2007/11/11(Sun) 00:05:08】  
    jx20.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)

    ●お願い
     面倒ですので、無理はしないで頂く事が前提で。。。
     面倒、時間がない、BAKVの操作に疑問が有る 等の場合は、以下の文章は読み捨てて下さい。

    ●BAKVでのテスト
     お時間のある時にBAKVでテストして頂けますでしょうか。
     BAKP/BAKVは基本的に同じアルゴリズムで動いています。
     フォルダの連続作成部分は、BAKVには有りません。(保存はLZHファイルの作成になります)

    ●効果
     BAKV/BAKP共通のアルゴリズム部分でトラブルが発生しているのか、BAKP固有の部分で発生しているのかが分かり、原因の切り分けができます。
     切り分けができれば、先に進む見通しが出るのではと思っています。

    ●手順
     BAKVは登録/未登録どちらでもOKです。

    ・元ドライブに適当なフォルダを作成しBAKVでバックアップしたデータを保存します。
    ・BVWRにより先ドライブにバックアップしたデータを復旧します。
     ★★★復旧先を間違えると悲惨です。絶対間違いないようにして下さい。★★★
     BVWR:試用版ですが、BAKV添付のDOS版よりお勧めです。
          32bitですから早いですし、NTFSに直接復旧できます。
    ・コンピュータの管理画面から、先ドライブをアクティブにします。
    ・コンピュータをシャットダウンします。
    ・元ドライブを外します。(★絶対外して下さい★)
    ・先ドライブをプライマリマスタにします。
    ・先ドライブに対しNTシグニチャをクリヤします。
    ・先ドライブから起動します。

    ●成功
     BAKP固有の部分でひっかかっている可能性が高いことになます。

    ●失敗
     BAKV/BAKP共通の部分で引っかかっている可能性が大となります。

    ●以上の多数の操作が必要になります。
     作者環境でエラーが出現しない(環境依存の現象と思われますが?です)ため、解決には時間がかかると思いますが無理をしない範囲でご協力をお願いします。

     これらの操作はとても面倒ですし、★で書いた所は間違えると悲惨な事になります。

     ご負担に感じるようでしたら無理をしないで下さい。

    ●よろしくお願いします。
 [2325] BAKPの復旧
 ツトム さん 【2007/11/04(Sun) 16:28:42】  
 178.184.150.220.ap.yournet.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)
いつもお世話になっています。
元(C)ドライブのセキュリティーソフトの設定を間違えて起動しなくなり、
(破損はしていないので)前日にBAKPした先(E)ドライブをC:\として起動
して元(C)ドライブにBAKPしたところ
「先ドライブにシステムドライブを選択することはできません・・・」
となりましたが、良い方法はないものでしょうか。

  1. RE^2325: BAKPの復旧
    SYSOP さん 【2007/11/04(Sun) 20:25:36】  
    jx20.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)

    >「先ドライブにシステムドライブを選択することはできません・・・」

    ●ご質問に操作の内容が記載されていませんでしたので、バックアップ操作を基本機能で行った物として解答させて頂きます。
     また、元ドライブC:、先ドライブD:で両方ともパーテーションを区切っての使い方はしていないとして記載しています。
     パーテーションを区切っていてD:以降がずれる場合等は、ご判断の上読み替えて下さい。

    ●結論
     先ドライブとして指定したドライブがシステムドライブとなっています。

    ●説明
     ウインドウズは、NTシグニチャ(GUIDと言う場合も有るようです)と言うコードを利用してシステムドライブを記憶しています。
     起動ドライブを取り替えても、NTシグニチャをクリヤしない場合、元のドライブが起動ドライブと認識され、その元のドライブから起動しようとします。
     システムクラッシュの状況になりますので、バックアップ先から起動する場合は必ず、「元ドライブを取り外し先ドライブ一台だけ取り付けて」から起動して下さい。
     「もう間に合わないかもしれません」が、元ドライブを外した状態で起動してみて下さい。正常起動出来ればもうけ物という事で。。。
     間に合うと良いのですが・・・・

    ●このBBSをご覧になっている皆さんにお願い。
     !!!必須です!!!!
     復旧時は、取説のとおり「元ドライブを取り外してから起動」して下さい。

    ●元のドライブを再度取り付けたい場合
    1.MBR問題の解決
     当初の先ドライブが正常に起動した事を確認した後シャットダウン後の操作になります。
     次に、FDDによるDOS起動等で、取り付けたいディスク「当初の元ディスク」一台だけ取り付けてMBR問題を解決して下さい。(MBR問題を解決するディスクを間違えると悲惨ですので、他のディスクは全部外します。)
     詳細は、「MBR問題解決説明書」をご覧下さい。
     参考:取り付けたいディスク「当初の元ディスク」を物理フォーマットして完全クリヤしてもOKです。
     参考:MBR問題は通常のフォーマットでは消せません。
    2.初期化
     元ディスク「当初の先ディスク」をC:
     先ディスク「当初の元ディスク」をD:(NTシグニチャをクリヤ済みの
    ディスク)
     としてからウインドウズを起動します。
     先ディスク「当初の元ディスク」が新たに認識されれば大成功です。(NTシグニチャがクリヤされているので新規認識となります)
     このとき新たに先ドライブとなった「当初の元ドライブ」を初期化して下さい。
     初期化しないとウインドウズセキュリティの関係でBAKPの先ディスクに指定出来ません。

    ●注意
     「元ドライブ」、「当初の元ドライブ」等混乱しやすい単語が出てきます。
     操作そのものは簡単ですが、文章で間違いの無いように説明するのは困難が伴います。(私自身も上記文章で混乱が有る可能性が有ります)
     ツトムさんご自身で手順やNTシグニチャをクリヤするディスク等についてご理解いただいた上で、ツトムさんご自身の責任の基に操作して下さい。

    --- 以下 BAKP 取説より抜粋 ---
      ●システムドライブの復旧
        ・元ドライブ(C:)を取外します。
    === 以下省略 ===

    ●よろしくお願いします。

  2. RE^2325: BAKPの復旧
    SYSOP さん 【2007/11/05(Mon) 11:50:27】  
    jx20.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)

    追記

    > 元ドライブC:、先ドライブD:で両方ともパーテーションを区切っての使い方はしていないとして

    ですので、「ディスク=ドライブ」と言う環境での記載ですが、パーテーションを複数に区切ると「ディスクとドライブの関係が一致しなくなります」。
    ディスクを複数のパーテーションに区切り複数のドライブとして利用している場合は、注意して読み替えて下さい。

    よろしくお願いします。

  3. RE^2325: BAKPの復旧
    ツトム さん 【2007/11/06(Tue) 02:14:36】  
    178.184.150.220.ap.yournet.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)

    (追記)もう少し教えてください。
    (1)HDの構成
       80Gー40G C(元)
          40G D
       120Gー40G E(先)
          40G  F
    40G  G
     C(元)が起動しなくなったので、E(先)から起動して使っています。

     そこで、前回のご指摘により 80HD C(元)を取り外し、120HD
    E(先)をプライマリー・マスターとして接続したが、小さなWindowsの
     ロゴマークが出る程度で、マウスは使えづ起動しないので押切り終了。

     120HD E(先)の起動には、80HD C(元)が関係しているのでしょうか。
     120HD E(先)を単独で起動する方策はあるのでしょうか。
     よろしくお願いします。  

  4. RE^2325: BAKPの復旧
    SYSOP さん 【2007/11/06(Tue) 19:14:27】  
    jx20.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)

    ●状況
     先ドライブから起動する時に元ドライブを取り付けたまま(最悪の条件となります)で実施したため、
     レジストリその他がクラッシュ(少しオーバーな表現ですが)状態となっています。

    ●ウインドウズ(NT,2000,XP,Vista)は、ハードディスク(物理ディスク)本体の先頭領域にNTシグニチャを書き込みます。
     そして、起動時にそのNTシグニチャを見てドライブ名C:D:等を決定します。
     先ドライブから起動した時に元ドライブを取り付けていたため、元ドライブのNTシグニチャ
     をを確認したウインドウズは、「元ドライブの構成で起動するべく努力」してしまいました。
     また、そのへんてこりんな構成をレジストリに記載してしまいました。

     説明:ウインドウズXP等ではプライマリセカンダリの別に関係なく、NTシグニチャにより
        ドライブ名C:D:等を操作しています。
        そのため、とても便利な機能、例えばE:ドライブをZ:等と割り当てる事もできます。
        しかしながら、その機能が災いすることが有ります。
        元ドライブのNTシグニチャを覚えていたウインドウズが、プライマリセカンダリの
        区別無くそのシグニチャ構成のとおり起動しようとしてレジストリを異常な状態に書き
        換えてしまうトラブルが発生します。
        今回の事例がそれに該当します。

    ●以下はダメモトです。
     ダメモトで、元ドライブのNTシグニチャもクリヤしてみてはいかがでしょうか。
     もしかすると新規状態としてレジストリのドライブ関係がクリヤされ起動出来るかもしれません。

    ●復旧出来る事をお祈りしております。

     復旧出来ましたらお知らせ下さい。

    ●レジストリ関係を直接操作して復旧する手段も有る様ですが、レジストリについて研究した
     事は無いので、解りません。
     下記MS社のサイトを参考にして下さい。

     URLは、 support.microsoft.com/default.aspx?kbid=249321

    よろしくお願いします。

  5. RE^2325: BAKPの復旧
    ツトム さん 【2007/11/23(Fri) 16:10:27】  
    238.143.192.61.east.bflets.alpha-net.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)

    先便(11/06)では C:(元)が起動しないと書きましたが、McaFeeを 外したら起動できるようになりました。
    それでも、BAKP がうまく出来ません。

    1)HDの構成は
       第1ドライブ( 80G)を C(元):40G システム,  D:40G の2パーテイション
       第2ドライブ(120G)を E (先):40G アクティブ, F:40G,G:40G の3パーテイション  です。


    2)電源 ON して オペレーティングシステム選択画面でWindowsXP → C(元)が起動してからの操作は問題なさそうです。

            オペレーティングシステム選択画面でWindowsXP2 → E (先)の起動に倍くらい時間がかかり、
     エラーメッセージの "問題が発生したのでGeneric Host Process for Win32 Servicesを終了します" が入り、
     ドライブの位置が少し入れ替わります。  C D E F G が C E F D G (マイコンピュータの表示はC D E F G )

    (追記) : E (先)のNTシグニチャをクリヤしたら、エラーメッセージが出なくなりました。


    3)この状態で テストしてみました。

     TEST 1 第1ドライブ( 80G)のみ(第2ドライブOFF) → Secondary Not Found → F1 →
      オペレーティングシステム選択画面でWindowsXP → C(元)が起動してからの操作は問題なさそうです。

    TEST 2 第2ドライブ( 120G)のみ(第1ドライブOFF) → Primary Not Found → F1 →
    オペレーティングシステム選択画面でWindowsXP → system32\hall.dllがないので起動できず。
          オペレーティングシステム選択画面でWindowsXP2 → ディスクハードウエアー構成の問題のため起動できず。

    TEST 2 第2ドライブ( BAKPした E (先):40Gが先頭) だけを、PrimaryMasterに付ける。→ Secondary Not Found → F1 →
        オペレーティングシステム選択画面でWindowsXP → system32\hall.dllがないので起動できず。
                           WindowsXP2

        * E (先)はアクティブになっていますが予めWindowsXPシステムを入れておかなければならないのですか。


    4)正常に BAKP 出来るようにするには、どうしたらよいでしょうか。
     また、C(元)のNTシグニチャをクリヤする時にはリスクはありますか。

     クリヤによって、今の 2)のC(元)操作が壊れるようでしたら、
     ネジレたままで我慢してBAKPを続け、最後の時になったら考え直すことにしようかとも思案しております。

     セキュリティーソフトは、これまでMcaFeeを使っていましたが、今は外しています。
     他に相性の良いものがありましたら教えてください。 よろしくお願いします。

  6. RE^2325: BAKPの復旧
    SYSOP さん 【2007/11/23(Fri) 17:35:01】  
    oi77.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)

    ●マルチブート
     マルチブートされているのでしょうか?
     その場合は、コピーではなく別々にインストールして下さい。

     C:とE:の起動環境が異なるためC:\WIndows\System32\hogehoge.sys が E:\Windows\System32\hogehoge.SYS になるため、設定ファイルの書き換えが発生します。人的労力で「レジストリ」「プログラムのINIファイル」「バイナリの設定ファイル」を全てでC:=>E:の修正をするのは不可能と考えて下さい。

    BAKPはマルチブート環境を構築するプログラムでは有りません。
    あくまで、「バックアップ元を取り外してから」先ドライブから復旧する事を目的としています。

    (方法が無いわけでは有りませんが、ブートローダの選択も含め色々問題点が有りますので、ここでの説明は不可能です。また、私も人に説明できるレベル迄はスキルが有りません。ご了承下さい。)

    ●現状の問題
    >オペレーティングシステム選択画面でWindowsXP2 → E (先)の起動に倍くらい時間がかかり、

    NTシグニチャをクリヤせずに起動した履歴が有るため、
    ・起動時のシーケンス(NTLDR読み込み)はC:
    ・途中からE:の各種設定ファイルやDllを読(SYSTEM32等)
    ・ウインドウズが起動
    しているのではないでしょうか?C:E:がごちゃまぜで起動していると推測します。

    もしかするとセカンダリがC:でプライマリがE:となっているかもしれません。ディスクの管理で確認してみて下さい。

    > オペレーティングシステム選択画面でWindowsXP → system32\hall.dllがないので起動できず。

    ドライブ構成がごちゃまぜなので存在するファイルも見つからないのではと思います。

    >正常に BAKP 出来るようにするには、どうしたらよいでしょうか。

    正常に起動できるウインドウズに新規のハードディスクを取付て頂ければ問題なくバックアップ出来ます。ツトムさんの現状は、MS社のサイトに有るトラブルそのものと推測されます。

    >C(元)のNTシグニチャをクリヤする時にはリスクはありますか。
    システムが正常でしたら通常のシステム(C:から起動しているシステム)ではリスクは有りません。(VisatではシステムDVDからの修復を要求されますがXP/2000ではそのままC:で立ち上がります)

    >クリヤによって、今の 2)のC(元)操作が壊れるようでしたら、
    ツトムさんのパソコンが不安定なので、多少心配が残ります。

    >セキュリティーソフトは、これまでMcaFeeを使っていましたが、今は外しています。

    ご利用のソフトで十分だと思います。私もかつて1年間使っていましたが、問題有りませんでした。BAKPで問題が出るようでしたら、BAKPを実施する時だけLANケーブルを外し(外部からの進入防止)た上でセキュティソフトを停止してからご利用下さい。BAKP終了時にセキュリティソフトの起動を忘れないで下さい。

    (マカフィー:キャンペーンで安かったたため使いましたが翌年の更新費用が新規より高かったのでキャンペーン終了時に他のセキュリティソフトに乗り換えました)

    >他に相性の良いものがありましたら教えてください。 よろしくお願いします。

    私は、HPのリンク http://bakw.sub.jp/#Links 及びダウンロードページ上部 http://bakw.sub.jp/fsw/fswdl.shtml に記載しているようにVBとウイルスセキュリティを利用しています。一部のパソコンでは「CPU等の負担を重くする実験の意味も込めて」ウイルスソフトを停止せずに、バックアップ試験を実施しています。

  7. RE^2325: BAKPの復旧
    ツトム さん 【2007/11/27(Tue) 12:33:31】  
    191.135.192.61.east.flets.alpha-net.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)

    いつもお世話になっています。

    すこしずつ様子がわかってきましたが、まだ BAKP はできません。

    1)HDの構成は少し変わって
       第1ドライブ( 80G)の C(元):40G システム,  D:40G の2パーテイションは そのままですが、
       第2ドライブは E (先):40G アクティブ, 1パーテイション  です。

    2)[boot loader]のOS選択画面を次のように変更して電源ON → C(元)は 起動してからの操作は 問題なさそうです。
      timeout=30
    default=multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(2)\WINDOWS
    [operating systems]
    multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(2)\WINDOWS="Microsoft Windows XP Home Edition" /fastdetect

    3)この状態で C(元):40G システムから E (先):40G アクティブへ BAKP し、
    第1ドライブを外して、第2ドライブ E (先):40Gをプライマリー・マスターとして接続し電源ONしましたが、

      ”コンピュータ ディスク ハードウエア構成の問題のため Windowsを起動できませんでした。 ”となりました。

    4)私のコンピュータはDell製品で、最初のデスク0に「EISA構成」の部分が入っており partition(2)の指示になっています。
    このままでも BAKP は起動できるのでしょうか。

    5)C(元)のNTシグニチャのクリヤは まだ行ってはいません。

    よろしくお願いします。

  8. RE^2325: BAKPの復旧
    SYSOP さん 【2007/11/28(Wed) 17:54:32】 【URL】  
    jx82.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)

    ご苦労様です。
    ディスクサイズは別として、ディスク構成をC:D:E:F:にして試してみると良いと思います。
    ----------
    以下は、十分注意して記載しているつもりですか、BBSの窓内記入で正確さがかけているかもしれません。
    ツトム様自身で内様を確認の上作業して下さい。
    領域解放・初期化等を行います。
    必要なデータが入っていると、とんでもない事になりますので。
    -----------
    ・E:ディスクを取り外して下さい。
    ・C:だけで起動が正常か確認して下さい。
    ・C:ディスクを取り外して下さい。
    ・E:のディスクだけを取り付けて下さい。
    ・ウインドウズを起動せずに(FreeDOS/VでOK)
    ・E:のディスクの全領域を解放して下さい。(FreeDOS/VでOK)
    ・FDISK/MBRを実施して、NTシグニチャをクリヤして下さい。(FreeDOS/VでOK)
    ・C:E:を標準構成で取り付け
    ・コンピュータの管理からE:の領域確保をして下さい。
     なお、F:の必要量(D:のBAKP必要サイズ以上)を残しておいて下さい)
     同様にE:のドライブにD:をBAKPする為の領域F:を作成して下さい。
     (このときE:F:がCD等に先約済みの場合は、とりあえず領域を確保してからドライブ番号を変更して下さい。)

    構成を
     元 C:,D:
     先 E:,F:
    とします。

    ・E:を初期化して下さい。
    ・F:を初期化して下さい。
    ・C:=>E:にBAKPして下さい。
    ・D:=>F:にBAKPして下さい。
    ・ディスクの管理でE:をアクティブにして下さい。
    ・C:ディスクを取り外して下さい。
    ・E:のディスクだけを取り付けて下さい。
    ・ウインドウズを起動せずに(FreeDOS/VでOK)
    ・FDISK/MBRを実施して、NTシグニチャをクリヤして下さい。(FreeDOS/VでOK)
    ・E:からウインドウズが起動すれば成功です。
    ---
    これで起動しない場合は、NTシグニチャをクリヤするだけでなく、元ドライブのウインドウズ内に有る
    レジストリをいじる必要が出てきます。
    そこまで行くと私は、経験か有りませんので、アドバイスは困難です。
    ----
    >最初のデスク0に「EISA構成」の部分が入っており
    特殊なバックアップ領域が有るようですね。
    「EISA構成」のパソコンは持っていないので確認出来ませんが、この領域を確認してバックアップ領域が無い
    場合起動しない様にプロテクトしてあるとすると「標準モード」では困難です。
    拡張モードを利用すれば特殊な領域もまとめてバックアップしますのでOKなのですが、拡張モードは元
    ディスクと同サイズ(大きい分にはOKと思います)が必要なので現状のディスクでは困難かと思います。
    -----
    BUFSHOP等で格安のハードディスクが販売されていますので、そちらを入手された方が早いかもしれません。
    ちなみに上記は、外付け機器大手メーカ、バッファローのアウトレット部門との事です。
    URLは下に記入します。
    http://www.buffshop.com/index.html
    ここでバックアップテスト用にHDDを9個購入しましたが、一つだけ不良が有りました。
    着払いで変品したら別品が送られてきました。
    このように、品物は、「アウトレット」で新品では有りませんので、ご確認の上注文して下さい。
    -----
    がんばってバックアップチャレンジして下さい。

  9. RE^2325: BAKPの復旧 追伸
    SYSOP さん 【2007/11/28(Wed) 18:50:43】  
    jx82.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)

    ●私のパソコンの状況
    私のてもとで利用しているノートパソコンでは、P#1です。
    BAKP先もP#1の筈ですので、E:¥boot.iniは以下を参考に書き換えて下さい。

    [boot loader]
    timeout=30
    default=multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS
    [operating systems]
    multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS="Microsoft Windows XP Home Edition" /noexecute=optin /fastdetect

     書き換え後
     C:取り外し
     E:のみ取り付け
     DOSから起動し、FDISK/MBR
     ウインドウズの起動

    ●検査事項
     これでE:からの起動が成功した場合は、パーテーション構成の違いによる物で
     有る事が分かります。

    ●成功した場合の最終解決策
     E:ドライブのディスクをを全て領域解放し、先頭に?MB程度の最小領域の
     ドライブを作成します。(?:もったいないので、設定出来る最小値)
     そのドライブは作成してもドライブ番号E:等を割り当てず「休眠」させてお
     きます。
     その次にパーテーションを作成し、E:とします。

    ●見通し
     これで先ディスクも第二パーテーションが起動ドライブになりますので、行ける
     のではと思います。

    ★上記Res8よりこちらを先に実施した方が、確率が高いと思います。

    では、がんばってチャレンジして下さい。

  10. RE^2325: BAKPの復旧 再追伸
    SYSOP さん 【2007/11/28(Wed) 19:07:18】  
    jx82.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)

    ●休眠ドライブの設定について
     休眠方式で利用する場合、E:からの起動時に休眠と認識しない可能性があります。
     (NTシグニチャの関係です)
     MBM等のツールを利用し、ウインドウズ上で認識しにくくなる様、パーテーションをマスク
     して下さい。
     ウインドウズで認識しないLinuxのバーてーションとして登録してしまうのも有りかと思
     います。

     MBMですとパーテーションタイプのフラグも変えられますので、EISA構成のフラグを付けて
     しまうのが一番なのですが、EISA構成のマシンを持っていないのでフラグが何番か分かりません。

     http://www37.tok2.com/home/nobusan/partition/partition.html#type

     ここにパーテーションタイプの一覧が有るのですが、最新の資料ではないらしくEISAの番号
     は、分かりません。
     分かれば、MBMで強制的にその番号を第一パーテーションに割り当ててC:と同構成にする
     事が出来ます。

     ツール:MBMはVectorに有ります。
     http://www.vector.co.jp/soft/dos/util/se035596.html

     MBMは、とても便利な反面使い方を間違うと危険です。(マイカーと一緒ですね)
     取説を熟読し、取り扱いには十分注意して下さい。

     よろしくお願いします。

  11. RE^2325: BAKPの復旧
    ツトム さん 【2007/11/30(Fri) 01:06:21】  
    90.211.192.61.east.bflets.alpha-net.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)

    { 結果を報告します}

    1)BAKP が 出来るようになりました。
    2) 「元ディスク」の起動もスムーズになり、インターネット・メール・ファイル操作・OFFICE・
    JAVA・画像・写真・その他アプリケーションなどすべて速く順調です。
    3)BAKP後の「先ディスク」(アクティブ)をテストのためプライマリーに接続し、Windowsが起動し順調です。

    { 処置内容 }
    1)HDの構成を変更しました。
       第1ドライブ( 80G)を C(元):40G システムのみとした。
        ( *このHDはDellの付属製品で、HD先端に「EISA構成」パーティションが入っている。)
    2)C(元)の中のboot.iniを一行だけにした。
    [boot loader]
    timeout=30
    default=multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS
    [operating systems]
    multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS="Microsoft Windows XP Home Edition" /fastdetect

    ※この状態で起動すると、「OS選択画面」が表示されずにWindowsが正常起動した。

    3)  第2ドライブに新しい40GのHDを接続し、パーティション1つで初期化(Dドライブとして)し、アクティブにした。

    4)  第1(C)から第2(D)へBAKP (*「EISA構成」無し)

    5)  第1ドライブに 第2の(D)をプライマリ接続し、NTFSのセキュリティ復旧処理

    ※この状態で再起動させると成功し、「EISA構成」の存在しない、40Gが単一パーティションのHDとして起動できた。

    6) 第2ドライブに 120GHD(先)をワンパーティション120Gとして接続し、第1ドライブからBAKPした。
    (* 120GHD(先)は、すでに NTシグニチャを FDISK/MBR でクリヤ済みです)

    7) BAKP後、120GHD(先)を テストのため第1ドライブにプライマリー接続し Windowsが起動し順調です。

    ※よって、BAKPしたドライブから正常起動できることを確認できた。



    以上は SYSOPさんからの返信(11/28 17:54:32)以前に作業が終わっていて,正常稼動を確認中でした。

    (*第1ドライブにあった 80G=C(元):40G + D:40G は NTシグニチャと「EISA構成」付けたまま保管中です)


    これまで、ご親切に教えていただき有難うございました。
    離れている息子と、「SYSOPさんとの掲示板でのやり取り」を見て
    「異常状態の内容と対策」を互いに確認しながら Skype交信 で作業を進めていました。

    再インストールや沢山の再設定(どう設定したかわからなくなっているものもある)せずに済み 本当に助かりました。
    これからもよろしくお願いします。

  12. おめでとうございます。
    SYSOP さん 【2007/11/30(Fri) 16:40:05】  
    jx82.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)

    情報は、BBSだけが頼りでなかなか問題点の解決には時間がかかりましたが、無事成功したとの事、おめでとうございます。

    また、成功した状況についての情報も記載して頂きました。同様な構成で苦労されている方がおられれば、ずいぶん参考になると思います。

    引き続きBAKPをご利用下さい。

    有り難うございました。
 [2309] BAKP(Ver.3.32T)の件で
 ゲホゲホ さん 【2007/10/21(Sun) 20:59:23】  
 z123.124-44-181.ppp.wakwak.ne.jp Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.8.1.8) Gecko/20071008 Firefox/2.0.0.8
いつもお世話になります。
XPhomeのC:ドライブ(NTFS)のバックアップを始めてみましたが、
「フォルダー作成」で下記のメッセージのまま、先に進むことが出来ません。
フォルダー作成中 しばらくお待ち下さい。
Y:\RECYCLER\S-1-5-21-1960408961-926492609-725345543-1003

クリティカルなファイルでもなさそうなので、スキップして先に進む方法が
ありますでしょうか?

  1. BAKP.CFG をご確認下さい
    SYSOP さん 【2007/10/22(Mon) 00:10:52】  
    jx20.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)

    BAKPインストールフォルダに有るBAKP.CFGをメモ帳でご確認下さい。

    ; ●不要フォルダ指定(空フォルダを作成しない)
    途中省略
    DIR=RECYCLER
    FIL=RECYCLER

    上記の様な行は有りますでしょうか
    RECYCLER フォルダはバックアップ時不要のため、省略する仕様にしているのですが、その機能がうまく働かないのかもしれません。

    CFGのご確認よろしくお願いします。

  2. 動作試験をしてみました
    SYSOP さん 【2007/10/22(Mon) 11:38:36】  
    jx20.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)

    常用しているノートパソコンのBAKPを実施してみました。(WinXP−HOME。今、BBSに書き込みをしているパソコンです)
    先ドライブは、USBケースに収めたIDE−HDDです。

    一回目 全ドライブのコピーは、無事完了。
        完了後先ドライブを確認しましたが、RECYCLER フォルダは生成されていませんでした。

    二回目 今度は更新バックアップ。無事終了。
        完了後先ドライブを確認しましたが、やはり RECYCLER フォルダは生成されていませんでした。

    と、言う状況で、症状が全く発生せず、追試が出来ません。
    何か解りましたらお知らせ下さい。
    よろしくお願いします。

    PS.
     250GBのハードディスクを先ドライブにしたのですが、130GB程度しか認識されませんでした。
     USB−ATA変換部分がBigDriveに対応していない模様。(;_;)
     USB−ATA変換基板を更新しないといけないようです。

  3. 追試しました
    SYSOP さん 【2007/10/22(Mon) 17:09:11】  
    jx20.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1)

    ●前記ハードディスクをそのままデスクトップ環境のウインドウズXP(こちらはPro版です)の先ドライブとして初期化もせずにBAKP実施。
    無事BAKPが終了しました。
    (Pro版とHomeでは構成ファイルがだいぶ異なるようで削除だけで数分かかりました)

    ●当方の環境ではすべて順調に終わり、ゲホゲホさんの症状が再現できないため、先へ進めません。

    ●お手数ですが、BAKP.CFGの件調査よろしくお願いします。
    なお、BAKP.CFGに異常がない場合、先ドライブを一度初期化してみてください。
     (何らかの原因で先ドライブの特定のフォルダににNTFSセキュリティがセットされたのかもしれません。)

    よろしくお願いします。

  4. 起動確認しました
    SYSOP さん 【2007/10/22(Mon) 17:16:55】  
    jx20.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1)

    ●前記XP−Pro版をバックアップしたUSB−HDDから中身を取り出しUATAポートに接続。
     ウインドウズXPの動作を確認しました。
    ●現在は、その確認ウインドウズ上でこのBBSに書き込んでいます。

    よろしくお願いします。

  5. RE^2309: BAKP(Ver.3.32T)の件で
    ゲホゲホ さん 【2007/10/22(Mon) 22:13:54】  
    z123.124-44-181.ppp.wakwak.ne.jp Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.8.1.8) Gecko/20071008 Firefox/2.0.0.8

    Kuni様

    いつも詳細なご検討をありがとうございます。
    BAKP.CFGに下記の2行が見つかりましたので、設定は大丈夫です。

    DIR=RECYCLER
    FIL=RECYCLER

    BAKP(Ver.2.10)からいきなりバージョンアップしたので、一度
    先ドライブをフォーマットして確かめてみることに致します。

    週末になると思いますが、結果が出次第ご報告いたします。
    アドバイスをありがとうございました。

  6. レポート
    SYSOP さん 【2007/10/22(Mon) 22:22:27】  
    jx20.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)

    レポート有り難うございます。

    > 先ドライブをフォーマットして確かめてみることに致します。
    初期化後の動作についてご連絡下さい。
    よろしくお願いします。

  7. RE^2309: BAKP(Ver.3.32T)の件で
    ゲホゲホ さん 【2007/10/23(Tue) 21:21:42】  
    z123.124-44-181.ppp.wakwak.ne.jp Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.8.1.8) Gecko/20071008 Firefox/2.0.0.8

    少し早く帰れたので、Windowsでフォーマット直後に再試行しました。
    が、やはり全く同じ所で(応答なし)で止まってしまいました。

    先ドライブを見ると、止まる手前のフォルダー作成までは済んでいます。
    念のため、ウィルスセキュリティーを外して見ましたが、変わりません。

    その他に原因として考えられることは、ありますでしょうか?

  8. RE^2309: BAKP(Ver.3.32T)の件で
    SYSOP さん 【2007/10/23(Tue) 23:14:34】  
    jx20.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)

    > が、やはり全く同じ所で(応答なし)で止まってしまいました。
    応答無しと言うのが気になります。エラーならそれなりのメッセージを吐いて止まるか、又は、BAKPがエラー終了となると思うのですが。

    RECYCLER関連では、以下の定義がされています。

    今回の様なトラブルが起こらない様にしているのですが、今一度他の設定についても確認下さい。

    ; ●不要フォルダ指定(空フォルダを作成しない)
    DIR=RECYCLER
    FIL=RECYCLER

    ; ●削除エラー無視フォルダ (EMD= > \)
    EMD=RECYCLER

    ; ●作成エラー無視フォルダ (EMM= > \)
    EMM=RECYCLER

    ; ●フォルダ名を記載すると、そのフォルダ解析時にエラーが出た場合でも、そのまま
    ;  処理を続行します。(先ドライブの解析専用)
    EMS=RECYCLER

    上記確認しても駄目な場合は、旧バージョンをインストールしてお試し下さい。
    BAKPの基本機能は、旧バージョン(2.14)と最新版で殆どかわってません。

    参考:
    なお、旧バージョンをインストールする折は、正式には、
      1.現行バージョンをアンインストール
      2.再起動
    となり面倒ですので、現行バージョンのフォルダBAKPを丸ごと消去してから旧バージョンをインストールして下さい。
    ・・・再起動しないですみます。

    追伸:
     起動時にBAKP.CFGを読み込みましたとのメッセージは出ますでしょうか?

    お手数をおかけしますが、よろしくお願いします

  9. RE^2309: BAKP(Ver.3.32T)の件で
    ゲホゲホ さん 【2007/10/24(Wed) 20:50:25】  
    z123.124-44-181.ppp.wakwak.ne.jp Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.8.1.8) Gecko/20071008 Firefox/2.0.0.8

    kuniさん、こんばんは。大変お世話になります。
    中間報告を致します。

    >応答無しと言うのが気になります。
    現状ですが、最初の「フォルダー作成中」で固まったまま進まなくなり、
    CTRL+ALT+DELETE でタスクマネージャは(応答なし)を表示しています。

    >RECYCLER関連では、以下の定義がされています。
    >; ●不要フォルダ指定(空フォルダを作成しない)
    >; ●削除エラー無視フォルダ (EMD= > \)
    >; ●作成エラー無視フォルダ (EMM= > \)
    >; ●フォルダ名を記載すると、そのフォルダ解析時にエラーが出た場合で
     以上のcfg設定は、特に問題ありませんでした。


    >上記確認しても駄目な場合は、旧バージョンをインストールしてお試し下さい。
    BAKPを削除して、バージョン2.14をインストールし、先ドライブを
    フォーマットして再チャレンジしましたが、状況は変わりませんでした。
    今回は、先ドライブをY:→X:に変えてみましたが、症状は同じでした。

    >起動時にBAKP.CFGを読み込みましたとのメッセージは出ますでしょうか?
    cfg読み込み完了の表示は、いつもされております。

    更に古いバージョンで試したら、変化が起きそうでしょうか。
    お手数をお掛けします。

  10. RE^2309: BAKP(Ver.3.32T)の件で
    SYSOP さん 【2007/10/25(Thu) 11:31:13】  
    jx20.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)

    レポート有り難うございます。
    お手数をおかけします。

    さて、今までうまくいっていたのがと言う事ですから、ゲホゲホさんのしらないうち何らかのセキュリティが設定されてしまっいるとしか考えられません。(応答が無いとの所が気になるのですが)

    以下をお試し頂けますでしょうか。

    ●先ドライブをOSから見てバージンドライブと認識させます。
    ・先ドライブの領域削除
    ・先ドライブのNTシグニチャ削除
    ・再起動
    先ドライブの領域確保等実施
    BAKP実施
    ----
    上記処理でほぼ新規ディスクと認識しますので、行けると思うのですが、、、、

    ●参考「ほぼ」について
     1.ディスクの型番等がレジストリに残っていますので、完全に新規として認識されるわけではありません
     2.MBR部が完全にまっさらになるわけではないので、起動コード等が残っています。

    ---

    ●追伸・・
     拡張機能では動作いかがでしょうか?
     拡張機能は、ハードディスク容量で200GB/H程度(最近のシステムで)かかりますので、時間のあるときにおためし下さい。

  11. RE^2309: BAKP(Ver.3.32T)の件で
    ゲホゲホ さん 【2007/10/26(Fri) 21:51:55】  
    z123.124-44-181.ppp.wakwak.ne.jp Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.8.1.8) Gecko/20071008 Firefox/2.0.0.8

    素人質問ですみません。作業の仕方をご教示下さい。

    >・先ドライブの領域削除
     diskpartコマンドを使うとか?どんなツールが良いのでしょうか。

    >・先ドライブのNTシグニチャ削除
     すみません、全く何をどうしたら良いのか...

    忙しい所、恐縮です。宜しくお願いします。

  12. RE^2309: BAKP(Ver.3.32T)の件で
    SYSOP さん 【2007/10/27(Sat) 00:47:33】  
    jx20.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)

    お手数をおかけします。

    >>・先ドライブの領域削除
    > diskpartコマンドを使うとか?どんなツールが良いのでしょうか。

    XP,2000,Vistaでは、マイコンピュータ右クリック「管理」「ディスクの管理」で各ディスクの領域情報がグラフィックに表示されますので、削除する領域「右クリック」でメニューから削除して下さい。

    ●詳細は、私のHPのHELPに「パーテーション(ボリューム)削除 操作手順書 」としてPDF版の説明書が有りますので、それをご覧下さい。
     (Vista用ですが2000/XPも操作はほぼ同じです)

    >>・先ドライブのNTシグニチャ削除
    > すみません、全く何をどうしたら良いのか...
    DOSの起動FDをお持ちでしたら、NTシグニチャを削除するディスク一台だけ取り付け(起動ドライブ等は必ず外して下さい。今回は先ドライブのみ取り付けになります)
    DOS起動し、キーボードから
    FDISK /MBR   <= 半角文字で、、、
    と打ち込みます。
    先頭ディスクとして取り付けられているディスクのマスターブートレコードが初期化され、NTシグニチャがクリヤされます。

    ●詳細は、BAKPの取扱説明書に書いてありますので、そちらをご覧下さい。
     (MBR問題解決説明書)

    ★重要★
     間違えると取り返しが付かなくなります。
     くれぐれも、、、操作に疑問が有る場合は、無理しないで下さい。

    よろしくお願いします。

  13. RE^2309: BAKP(Ver.3.32T)の件で
    ゲホゲホ さん 【2007/10/27(Sat) 17:19:25】  
    z123.124-44-181.ppp.wakwak.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30)

    kuni様

    ご教示ありがとうございました。

    >XP,2000,Vistaでは、マイコンピュータ右クリック「管理」「ディスクの管理」で各ディスクの領域情報がグラフィックに表示されますので、削除する領域「右クリック」でメニューから削除して下さい。

    確かに削除できました。ありがとうございました。でも良く考えてみますと、起動HDをC:とD:に分けて使っているので、トータルサイズがバックアップ用より大きく、丸ごとは無理でした。すみません。

    >DOSの起動FDをお持ちでしたら、NTシグニチャを削除するディスク一台だけ取り付け(起動ドライブ等は必ず外して下さい。今回は先ドライブのみ取り付けになります)
    DOS起動し、キーボードから
    FDISK /MBR   <= 半角文字で、、、
    と打ち込みます。
    先頭ディスクとして取り付けられているディスクのマスターブートレコードが初期化され、NTシグニチャがクリヤされます。

    すみません。FDの付いていないモデルですので、いつも他のPCで領域確保を行ってからフォーマットしていました。

    上記の手順で領域を削除した場合、再度BAKPの基本機能でチャレンジするには、やはり他のPCのFDISKを使わないとダメなんでしょうね。

    色々教えて頂いているのに、対応がとれず恐縮です。

  14. RE^2309: BAKP(Ver.3.32T)の件で
    SYSOP さん 【2007/10/28(Sun) 10:53:28】  
    jx20.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)

    > 上記の手順で領域を削除した場合、再度BAKPの基本機能でチャレンジするには、やはり他のPCのFDISKを使わないとダメなんでしょうね。

    ●案1 FreeDOS/Vの利用
    FD非搭載のパソコンをご利用の場合は、私のHPに有るFreeDOS/V用CDイメージファイルをダウンロードしてブータブルCDを作成して下さい。FDと同様にFreeDOS/Vがご利用になれます。
    なお、CDイメージファイルからのブータブルCDの作成について不明な場合は、CDライティングソフトメーカにお問い合わせ下さい。

    ●案2 NTSigSetの利用
    ウインドウズ上でNTシグニチャを書き換えするツールを公開しています。
    このツールは、ハードディスクを複数取り付けた状態でウインドウズ上で利用出来ますので、取説を熟読の上ご利用下さい。
    ハードディスクを複数取り付けた状態という事は、間違えて希望しない方を書き換える心配が有ります。利用に当たっては十分にご注意下さい。

    よろしくお願いします。

  15. RE^2309: BAKP(Ver.3.32T)の件で
    ゲホゲホ さん 【2007/11/10(Sat) 11:10:21】  
    z123.124-44-181.ppp.wakwak.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30)

    kuniさん

    先日はアドバイスをありがとうございました。確認が遅くなりました。
    紹介頂いたFreeDOSvでFDISKの後XPでフォーマットし直し、BAKP
    を実行致しました。確かにFreeDOSvは便利なツールですね。
    (fdisk /MBR も実行しております。)

    さて今回は前回とは違う所で止まり、やはり先に進めませんでした。

     フォルダ作成中 暫くお待ち下さい
     X:\Program Files\Seagrand\Pixia\ttexture

    当初の \RECYCLER\ を通過したかを確認するため、キャンセルを押すと
    応答なしで止まったため、タスクマネージャで強制終了し、そして再度
    BAKPを実行してみると、やはり最初の\RECYCLER\の位置で止まって
    しまいました。

    一定時間応答がない場合、そこを飛ばすような危険なことは出来ないと
    思いますが、何か対応策が考えられそうでしたらご教示下さい。
    (今回もウイルスソフトを止め、書き込みキャッシュをOFFにして
    みましたが、関係ありませんでした。←当然でしょうか(^_^;))

    お手数をお掛けしますが、アドバイスを宜しくお願いします。_(_ _)_
 [2308] BAKP 3.32 試用版公開しました
 SYSOP さん 【2007/09/23(Sun) 17:38:00】  
 oi22.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
●表記バージョンを公開しました。
・バージョンアップは一段落しました。
・テストしていただいた皆様、有り難うございました。

●下記事項修正しました。
・BAKPRES3.EXE作成後のメッセージを出すようにした。
・環境により動作に支障が出たので FreeDOS/Vの推奨を止めた。
 [2307] FreeDOS/Vと常時接続の復旧操作
 SYSOP さん 【2007/09/21(Fri) 01:41:24】  
 oi22.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
FreeDOS/VでBAKPの常時接続の復旧操作について3台のAT互換機で動作検証をしてみました。
1.MSIマザー
 FDOS0137は、OK
 FDOS0138は、×
2.HP compaq Note
 Fdos0137は、起動直後にハングアップしてBAKPの復旧どころでは有りませんでした。
 Fdos0138も、起動直後にハングアップしてBAKPの復旧どころでは有りませんでした。
3.Intelマザー
 FDOS0137は、OK
 FDOS0138も、OK
---
FreeDOS/Vは、環境により挙動が色々変わるようです。
お手元にWindowsME等の起動FDをお持ちでしたら、そちらをご利用下さい。
---
DOS起動FDをお持ちでない場合のMS−DOS起動ディスク作成
 WinVista:FD初期化時にDOS起動FDを作成して下さい。
 WinXP   :FD初期化時にDOS起動FDを作成して下さい。
---
FreeDOS/Vを利用する場合
 復旧操作に支障が出る場合は、FD起動時にF8キーを押し続けて下さい。
 ドライバ組み込みのYes/No選択メニューが出ます。
 「path=・・・」と言う行以外全てNoとして下さい。
 (path=の行だけYesとして下さい)
 ドライバ未組み込み状態でFreeDOS/Vが起動します。
 (残念ですが、日本語表示も出来なくなります)
 [2303] BAKP 3.30 試用版公開しました
 SYSOP さん 【2007/09/08(Sat) 18:16:35】  
 oi22.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
●表記バージョンを公開しました。
 拡張機能・常時接続の復旧操作が「全ディスクを検査」で楽になったと思います。

●下記事項を改良しました。
 表示の修正
 GPT非対応のメッセージ表示
 拡張機能復旧:全ディスクを検査する様にした。(disk#0-#9)
 拡張機能復旧:DOS復旧、拡張INT13H不可環境も利用可とした。
 取扱説明書の修正

  1. RE^2303: BAKP 3.30 試用版公開しました
    SYSOP さん 【2007/09/15(Sat) 00:55:15】  
    oi22.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)

    ウインドウズVistaのDVDブート・システム回復オプションのコマンドラインからBAKPの拡張機能が正常動作する事を確認しました。
    ハードディスクのウインドウズを起動していない環境ですので、バックアップ中にハードディスクの内容が書き換えられてしまう可能性がほとんど無くなり、確実なバックアップが可能と思われます。
    ---
    なお、DVDブート環境では、パスワードが保存出来ないため、起動する度にパスワードの入力が必要となります。
    ---
    ウインドウズVistaのDVD起動システム回復オプションのコマンドラインは、以下のPDFの
    bakw.sub.jp/help/bakp/bakp3ext.pdf
    「B.操作にウインドウズ環境(Vista/BartPEのCDブート)を利用する場合」
    を参考にして下さい。
    ---
    BAKPは、元ドライブがC:だとすると、以下の様にキーボードから打ち込むと起動します。
    "C:\Program Files\BAKP\BAKP.EXE"[Enter]
    注意:[Enter]は、文字とおりに打つのではなく[Enter]と書いてあるキーを打って下さい。
    参考:Program Filesの中に半角スペースが有るため、「”」でプログラム名をくくる必要があります。
 [2302] BAKP 3.27 試用版
 SYSOP さん 【2007/08/29(Wed) 21:03:27】  
 jx38.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
表記バージョンを公開しました。

「拡張機能・常時接続」を、[VistaのDVDブートによるウインドウズコマンドライン]、[BartPEによるウインドウズXPのGUI]等で、ディスクをシステムから認識出来る様復旧する事ができる」様になりました。DOSのフロッピ無しで復活出来ます。(DOSの方が簡単ですが)

PDF取説のサイズがでかくなりました。
ご了承下さい。
 [2290] テストマシン
 SYSOP さん 【2007/08/04(Sat) 18:47:22】  
 jx38.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
●先日PC−9821ウインドウズNTテストマシンが他界しましたが、
 今度はAT互換機テストマシン(95/98/ME/NT/200/XP)が怪しくなっています。
・CPU  アスロンXP2000+
・MEM  256MB
・対応OS NT/2000/XP/95/98/MEに対応
・HDD  多分割SCSI変換及びリムーバブルHDDケースを利用して複数OSに対応
---
●症状
 先日ふと遅さに気が付き、BIOSを見たら266MHzの筈のクロックが200MHzになっていました。
 BIOSをCPU規定値にすると、BIOSそのものも立ち上がらなくなります。(ケースを開いてBIOSリセットしないと立ち上がりません)
 アスロン2000が知らないうちに1500になってしまいました。(;_;)
 マザーが劣化してきたのだと思いますが、そのうち起動しなくなりそうで、心配です。。。
---
●新規のテストマシン
 VISTA試験の為新マシン(Core2Duoマシン)を購入したのですが、マザーボードの対応OSが2000/XP/Vistaのみでした。
 このままアスロンマシン症状が悪化した場合、ウインドウズNT/95/98/MEのAT互換機上でのテストが出来なくなります。
 古いOSでも引き続きBAKxシリーズはご利用いただけますが、サポート及び追試が出来なくなる事が考えられますのでご了承下さい。

  1. 95/98/ME/NT/2000/XP用テストマシン他界しました。
    SYSOP さん 【2007/08/07(Tue) 11:56:22】  
    jx38.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)

    ●あやしかった旧テストマシンですが、とうとう他界しました。
    ・旧テストマシン:95/98/ME/NT/2000/XPのテストをしていました。
    ・新テストマシン:Vista/2000
    ●ウインドウズVista/ウインドウズ2000のNTFSのテストは、新マシンでテスト可能ですが、他のOSについては環境の構築が完了するまで出来なくなりました。ご了承下さい。
    ●テスト環境については、旧タイプのマザーボードの購入等も含め検討中です。
    ●よろしくお願いします。

  2. Windows NT 4.0 FAT は、テスト可能になりました。
    SYSOP さん 【2007/08/16(Thu) 00:53:09】  
    jx38.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)

    壊れたテストマシンのATXケースにSOTEC Micro PC STATION 400b(9年前モデル)のマザーボードを移植。(CPU:Celeron500MHz)
    ウインドウズNT4.0をインストールしました。
    ---
    古いOSを利用する必要が有るため、新しいマザーボードやCPUが使えないのが痛いです。。。。
    ---
    引き続き、ウインドウズ95/98のインストールをする予定です。

  3. Windows 95(FAT) NT 4.0(NTFS) は、テスト可能になりました。
    SYSOP さん 【2007/08/17(Fri) 10:00:58】  
    jx38.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 95; DigExt)

    表記OSのテストマシンへのインストールが完了し、動作検証が可能になりました。
    ---
    以下の検証を行いました。
    ・BAKZ 最新版4.05 HD=>HD OSの正常な起動を確認しました。
    ・BAKZ 最新版4.05 HD=>MO=>HD(MO・HD間はVFXCOPYを使用させていただきました)
    OSの正常な起動を確認しました。
    (先ドライブ起動のウインドウズ95からBBSに書き込んでいます)

  4. Windows 98(FAT) は、テスト可能になりました。
    SYSOP さん 【2007/08/17(Fri) 12:06:41】  
    jx38.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)

    ウインドウズ98のインストールが完了し、動作検証が可能になりました。
    ---
    以下の検証を行いました。
    ・BAKZ 最新版4.05、HD=>HD、OSの正常な起動を確認しました。
    (先ドライブ起動のウインドウズ98からBBSに書き込んでいます)

  5. Windows ME(FAT32)及び Windows NT(NTFS) は、テスト可能になりました。
    SYSOP さん 【2007/08/18(Sat) 16:52:21】  
    jx38.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)

    ウインドウズME及びNTFSでのウインドウズNTのインストールが完了し、テストが可能になりました。
    ---
    以下の検証を行いました。
    ・BAKW 最新版2.75で WindowsNT(FAT),ME(FAT32)
     HD=>CDRへバックアップ。
     CDR=>HDへ復旧。
     OSの正常な起動を確認しました。
    ---
    ・BAKP 最新版3.24T「基本機能」で WindowsNT(NTFS)
     HD=>HDへバックアップ。
     OSの正常な起動を確認しました。

  6. BAKV 4.10のテストについて
    SYSOP さん 【2007/08/22(Wed) 14:04:59】  
    jx38.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)

    以下の検証を行いました。
    ・BAKV 最新版で WindowsNT(NTFS,AT互換機)
     HD=>MOへバックアップ。
     MO=>HD(FAT16)へ復旧。
     OSの機能により、FAT16=>NTFSに変換
     OSの正常な起動を確認しました。
    ---
    なお、BAKVはNTFS用ですが、復旧はFAT(NT)/FAT32に行います。
    ---
    FAT/FAT32でのファイルシステムの制限から、最近の大きなファイルやネストの深いフォルダ等で復旧に支障がでる場合が有ります。
    その場合は、BART−PE(PE−Builder)利用する等して、ウインドウズ上からのNTFSへの直接復旧(本ホームページ掲載の試用版BVWRを利用)をお試し下さい。

  7. BAKV 4.11 テストをしました
    SYSOP さん 【2007/08/24(Fri) 00:26:18】  
    jx38.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0)

    ●BAKV 4.10が特定の環境で「終了時シャットダウン」を指定した場合シャットダウンせず、電源を切る準備ができた所でとまっていたので修正しました。
    ---
    ●BAKV 4.11のテストについて
    以下の検証を行いました。
    ・BAKV 最新版で Windows2000(NTFS,AT互換機)
     HD(NTFS) => DVD−RWへバックアップ。
     DVD−RW   => HD(FAT32)へ復旧。
     OSの機能により、
     HD(FAT32)=> HD(NTFS)に変換
     OSの正常な起動を確認しました。
    ---
    ●この書き込みは、その復旧したウインドウズ2000から行っています。
    ---
    ●近日中に最新版をUPします。

    よろしくお願いします。

  8. テストマシン復活
    SYSOP さん 【2007/09/08(Sat) 23:05:44】  
    oi22.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)

    CPU,マザーを交換し、旧テストマシン復活しました。
    ---
    同一型番のマザーだったためか、ウインドウズXPは、「電話でライセンスの確認をしろ」等のメッセージは出ませんでした。
    ---
    ●復活した旧マシン: ウインドウズ95,98,ME,NT,XPがテスト出来ます。
    ●新マシン: ウインドウズ2000,Vistaがテスト出来ます。
    ---
    新テストマシン(現在Vistaテスト用)は、古いHDDを使えません。(数年前のHGSTの40GBが使えない。S−ATA2−HDDを使えとの様です)
    ---
    S−ATA−HDDの手配をしていますが、到着次第、XPテスト環境を新マシンへ移行予定です。
 [2288] BAKW 2.74 の公開について
 SYSOP さん 【2007/08/03(Fri) 17:39:59】  
 jx38.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
テストページで暫定公開していましたが、問題も出ないようですので、
表記バージョンを公開致しました。

  1. BAKV 4.08 の公開について
    SYSOP さん 【2007/08/03(Fri) 17:41:15】  
    jx38.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)

    テストページで暫定公開していましたが、問題も出ないようですので、
    表記バージョンを公開致しました。
 [2286] BAKP 3.21試用版の公開について
 SYSOP さん 【2007/08/03(Fri) 11:47:49】 【URL】  
 jx38.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
●表記バージョンを公開しました。
 作者手元では、ウインドウズビスタ(NTFS),XP(NTFS),2000(NTFS,FAT32)のいずれもバックアップし、正常動作を確認しています。
 また、バックアップ速度も前バージョンに比べて2倍程度になっています。
---
●注意事項:
 1.「BAKP拡張機能(取外保管)でバックアップしたHDD」
   (BAKP3.10Tの試用機能もこれに含まれます)
 2.「BAKP拡張機能(常時取付)でバックアップしたのち復旧したHDD」
   (復旧操作をしていなければ問題有りません)
 上記の先ディスクを元ディスクと同居する事は出来ません。

 ・説明:これは、HDDに書き込まれているNTシグニチャが同一で有るため、ウインドウズ起動時にトラブルを起こすためです。
     詳細は、上記のURLを参考にして下さい。

 ・これらのディスクを先ディスクとして再度取り付ける折りには、NTシグニチャのクリヤをしてから取り付けて下さい。

  説明:クリヤ方法
     該当する先ディスク一台だけ取り付けます。(他のディスクは全て外します)
     DOS(本HP掲載のFreeDOS/VでOK)FDで起動し、

     fdisk /mbr

     とキーボードから打ち込めば完了です。

  1. FDISK /MBR
    SYSOP さん 【2007/08/03(Fri) 17:38:30】  
    jx38.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)

    追伸
     元ディスクには「間違ってもやっちゃ駄目」です。
     ご注意下さい。

  2. BAKPのバグについて
    SYSOP さん 【2007/08/06(Mon) 15:37:41】  
    jx38.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)

    ●以下の問題点が判明しています。
     今後修正して行きたいと思いますので、何か他にもありましたらこのBBSでお知らせ下さい。
     なお、メイルでもOKですが、メイルの場合お返事は出来ないと思いますのでご了承下さい。

    ◎Windows API の制限
     ディスクサイズが8MB(正格には8,225,280B)単位でしか取得出来ません。
     (82,261,024,768Bのハードディスクが82,252,800,000Bとなります)
     新しいウインドウズのAPIをに変更する事により正確なサイズをGETする事ができますが、このAPIはウインドウズ2000に対応しておらず、XP,Vistaでしか使用できません。

    ◎エラーセクター時の動作
     ディスクにエラーセクターが有ると、そこで動作を終了する仕様となっています。
     古いディスクの場合は「エラーセクター」が存在する事が多く、私のテストシステムでもそれが理由でBAKPの拡張機能がテスト出来ない事例も発生してています。
     先ドライブ(書き込み側)は、新品を利用する事が前提ですので、問題無いのですが、元ドライブ(読み込み側)は既存のドライブですので、回避する方法について検討しています。

    ◎取扱説明書
     >●注意事項:
     >1.「BAKP拡張機能(取外保管)でバックアップしたHDD」
     >  (BAKP3.10Tの試用機能もこれに含まれます)
     >2.「BAKP拡張機能(常時取付)でバックアップしたのち復旧したHDD」
     > (復旧操作をしていなければ問題有りません)
     >上記の先ディスクを元ディスクと同居する事は出来ません。
    このBBSに上記の様に記載していますが、取扱説明書TXT版及びPDF版にこの件を明確に記載する予定です。
 [2282] BAKZ 4.04の公開について
 SYSOP さん 【2007/07/30(Mon) 00:18:53】  
 fq237.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)
テストページで暫定公開していましたが、問題も出ないようですので、
表記バージョンを公開致しました。

  1. BAKY 2.15の公開について
    SYSOP さん 【2007/07/30(Mon) 16:42:44】  
    fq237.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)

    テストページで暫定公開していましたが、問題も出ないようですので、
    表記バージョンを公開致しました。

  2. BAKX 1.52の公開について
    SYSOP さん 【2007/07/31(Tue) 19:53:40】  
    jx38.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)

    テストページで暫定公開していましたが、問題も出ないようですので、
    表記バージョンを公開致しました。
 [2280] お問い合せ及び手作業での登録対応等について
 SYSOP さん 【2007/05/31(Thu) 14:44:54】  
 jx65.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)
事情により、当分の間お問い合せへの対応、ソフトのメンテナンス及び 手作業によるソフトの登録どが遅れる事が予想されます。
ソフトの登録は、「ベクター・シェアレジ」で御願いします。
手作業による登録手続は、遅れる事が予想されます。 メイルや葉書での登録は、行わないで下さい。

  1. RE^2280: お問い合せ及び手作業での登録対応等について
    SYSOP さん 【2007/06/11(Mon) 17:36:38】  
    jx65.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)

    対応等出来るようになりました。
    よろしくお願いします。
 [2277] BAKP 試用版 3.03T
 SYSOP さん 【2007/05/10(Thu) 23:00:01】  
 jz86.opt2.point.ne.jp Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98)
表記試用版を公開しました。
チェック未済ですので、動作について保証できません。
取り扱いは安全な環境でテストの後お願いします。
よろしくお願いします。


HOME] [BBS

お礼:この掲示板は、ひろPis氏作のHTB 1.1を利用させて頂きました。